2017年5月3日水曜日

ファミコン風音源

どうも僕です。

最近ファミコン風アレンジというものを体得したんで是非上のサンプルを聴いてみてください。

こういう音をチップチューンとかっていうらしいですね。
ガチの人たちは本物のゲームボーイとかファミコンを改造して音源として使ったりするらしいんですが、

あいにくどちらも持っていなかったんでvstで作らせて頂きました。

ちなみに今回使ったのはBleepっていうフリーソフトです。

こんな見た目でとってもオサレ


実は以前からファミコン風っていうのを作りたくて色々音源を見ていて、
一度ファミシンセっていうのを導入したことがあったんだけどなんか使い方がむずくて断念した辛い過去があるんですがBleepはプリセットが充実してて非常にさくっと使えました。

デザインは非常にかわいらしくて僕好み。ファミシンセさん。がしかし、初心者には音作りがむずすぎる。

Bleepのドラム系のプリセット、FX系のプリセットを単音でそれぞれ鳴らしaudioにしてしまえば後はサンプラーにぶち込むだけであら素敵、ファミコンサウンドのドラムセットが出来上がります。

もうここまでで仕込んでおけば後は適当に打ち込んだり既存曲のMIDIを持ってきて鳴らせばおkです。多分この仕込みが大事。

あとしいて言うならdaw付属のアルペジエイターとかを駆使してコードを分散させたりすると非常にファミコンライクなサウンドになります。

そんなこんなで是非みんなも気軽にファミコンサウンドを作ってみてくださいね~








0 件のコメント:

コメントを投稿