2017年6月12日月曜日

INTEGRA-7 でメタル そんな音源集発売しました

どうも僕です。

まあまずは宣伝がてら、下の音源集から適当な曲を聴いてみてください。

うーん。ヘイトブリードへのあくなきリスペクトを感じられるでしょ?
タイトル無い所も男らしくていいでしょ?

さてこの音源集なんですが、ギター、ベースINTEGRA-7で作ってます。

ギターめっちゃ良い音じゃない??どこかで「integra-7のギターはクソ」とか書いてあるの観たことあるけど書いたやつの耳がクソだよ。

しかもクリーントーンのプリセットを歪ませたんじゃなく、歪みのプリセットを調節して使ってます。イカス!

という訳なんですが今日はINTEGRA-7を使って極悪ハードコアサウンドを奏でたいという方のために各種音作りの説明をさせてもらいますね。


定位

四の五の言わず画像を見てね。

2がベース
5、6がギター(バッキング)
3,4がギター(SOLOなど)あんまり使ってないですが一応

になってます。
余談ですが1はピアノです。ラフ作る時とか音程確認なんかにね。

音色選び

左ギター、男は黙って5150です。
左ギターというと俗にいう下手(しもて)ギターでバッキングや各種リフの場合もシンプルで地味なフレーズを担当することが多いんですが、シンプルだからこそ音色が激しくヘビーであって欲しいと思うんだ。

右ギター、リアルじゃ変えないソルダーノ、みんなの憧れ!
という事でソルダーノ(だと思う)を使ってます。
上手ギターなんでちょこっとリード弾いたりするんで左よりジャキジャキするような音にしています。


ここでポイントなんですが、なるべく左右のギターの音のキャラクターが違うものを作りましょう。
なんといっても打ち込みな上、メタルはユニゾンするパートが多いのでキャラクターが違う方が不自然に聴こえにくいです。

んでこのままだとすんごいきつい低音が両サイドからっていう落ち着かない仕様の曲になっちゃうんで、PART EQで結構低音を落とします。

打ち込みの際のポイント

メタルの打ち込みの大事なところはブリッジミュートです。
cc80を使いブリッジミュートと解放を切り替えながら打ち込みます。

またブリッジミュートの時はベロシティーを低くすると、よりリアルに聴こえます。



書き出し


ベースはCOMP FINGER BASSかなんかを選んでおけば間違いないんですが
歪ませても面白いです。お好みで。今回は全部COMP FINGER BASSです。

んでギター左右とベースを一気にオーディオに書き出します

めんどくさいから モーションサラウンドのリバーブが良い感じ空気感を演出してくれるのでオススメです。

さてオーディオになったらこっちのもんなんで、好みのコンプやサーチュレーターで
より激しい音に微調整します。僕はcubase純正の奴がミキサー上で使えるんで最近は使用頻度高めです。結構効きが分かりやすい気がする。


ドラムの音作り

僕はaddictive drumsの1を長年使っているんで基本はこれを使います。

個人的にハイハットがうるさいのが嫌いなんで、そこを微調整しています。
今更説明不要なくらい有名な音源なんでアレなんですが、この音源は各パーツを直で録音したマイクとは別にOver HeadとRoomのマイクへの入り込みも調節できます。

僕はハイハット、スネアからの送りはすべて切って使ってます。

んで

バスドラ

あくまで個人的なやり方なんですが、

バスドラの音は別の音源に差し替えます。

addictive drumsでもメタルっぽい音を頑張れば作れると思うんですが、ここ数年かけていまだに満足いくバスドラの音にならなかったんで差し替えることにしました。

僕はcubaseなんで純正のサンプラーのC1にメタルっぽいバチバチしたバスドラの音を入れてごっそりMIDIをコピーして使っています。


まとめ


如何でしょうか。日本中探してもこんなめんどくさいメタルの作り方してる人いないんじゃないかしら、というマニアック技術ですがもしギターを弾けない、弾けるけどオーディオインターフェイスの入力が足りなくて繋げない(僕)という方がいましたら是非やってみてくださいね。






2017年6月5日月曜日

触手×オシャレ音源集発売しました。

いやもうね、触手とEDMは合うんだよ!!という謎の確信のもとついに創り上げてしまった問題作。

ほら寄生獣のBGMってこんな感じやん、獣繋がりでけものフレンズのセルリアン戦もこんな感じやん。

なんかぐちゃぐちゃした質感のものとEDMは合うんだよ!!

そんな音源集ですがどうぞ聴いてやってください。


2017年6月1日木曜日

Hシーン曲の作り方的な

どうも僕です。

仕事柄、Hシーン曲を年間200曲くらい作る僕です。

そんなこんなでHシーン曲の作り方なら誰にも負けないという悲しい自信があるんですが、

そんな思いを著作権フリー音源集にしてみました。


そしていったい誰の役に立つんだって内容なんですが、Hシーン曲の作り方、こだわりポイントなんかを書いてみようと思います。


まあ普通の曲と何が違うかって話

あくまで僕の個人的な解釈なんであしからずなんですが


・ボイスやSEが大量に同時再生されるんでそれを邪魔しないように。

・穏やかなテンポ

・リッチなリバーブとテンポディレイ

というのに基づいて作ってます。

Hシーンっていういわばエロゲの見せ場、ボイスだけでなくBGVと各種SEががっつり入るんで、波形でいうとあんまりギザギザが鋭い(ピークが鋭い)のは良くないですよね。

技術的にはコンプレッサでアタックを抑えめにするイメージです。僕はむしろ初めからアタック抑えめな音色を使うかな。

穏やかなテンポっていうのはあくまで今回のような純愛系、背徳系なんかの場合で

凌辱系なんかは超アップテンポが良いと思います。

リバーブは深め、これは割とマストですね。

静かな曲を作ると、楽器の数が少なくなるのでどうしても音がスカスカになりやすいんですが、リバーブで補いつつ、ふわっとした雰囲気を演出しましょう。

ちなみに僕はリバーブにsendで送った後、そのリバーブにコンプ掛けたりします。

ディレイは1/4Tとかのピンポンディレイが最高です。

個人的にですが最高です。

とまあそんなこんなで作った音源集が視聴できますんで良かったら聴いていって下さいね~




2017年5月22日月曜日

きづけばayato sound create5周年ですね。

すっかり忘れていたんですが、昨日で独立して3年目に入りました。

会社員しながらこっそり兼業で2年やっていたので、ayato sound createとして曲を売り歩いて5年目になったという事ですね。

ひとえに生暖かく見守って下さる皆さんのおかげです。

創業当時と思われる写真
最近の写真

5年経てばそりゃ娘氏も成長するよって写真ですね。
起業家の9割が3年以内に廃業するらしいんで、なんとか残り一割に入れたっぽいです。

思い起こせば2012年6月頃、初めて頂いたお仕事は「犯され勇者Ⅲ」というゲームのBGMでした。15曲ほどで納期が多分1か月無かったと思います。
地元は梅の農繁期、勤めていた会社も営業は夜勤でタンク作るという最高に忙しい時期だったんですが、

この忙しさは神が与えた試練だ!これをこなせなきゃ思えには一生無理だ!と自分を鼓舞し、
・作業中ひたすらメロディーを考え
・休憩時間に携帯に鼻歌で録音
・帰宅後それを聴いて打ち込み

というのを繰り返しなんとか無事納品したという記憶があります。
この作品の曲は今聴いても音はしょぼいけどなんかこう呪いのようなものを感じるエモーショナルな曲が多く大変良い。


あまりにしんどかったしその年に独立しようかとも思ったんですが、翌年5月にお世話になった上司の結婚式があり、それには部下として参列したいと思い兼業を続けayato sound createの収入はすべて機材を購入するのに充てました。

確かこの年から8月と10月にある某ダンススタジオで効果音やら曲やらを作っているような気もします。特に10月の公演は音響もするんで毎週月曜日の練習に会社終わった後行って細かいタイミングとかの打ち合わせをしてました。

そんなこんなで

兼業の時は一曲に掛けられる時間が本当に限られていて、1分半でループする曲を作る場合

・ギター入れる曲(メタル)は60分で一曲
・それ以外は20分で一曲

という目安で作るためにテンプレートを組んでおいてそこでひたすら作るという作業だったんですが
独立して時間をかけられるようになると、色々出来ることが増えて大変うれしいです。特にサンプリングなんかはリテイク怖くて絶対しなかったもん。

まあ長くなりましたがそんなこんなでなんとか曲売って暮らしています。

今年もう36歳になるんですが、僕よりずっと若い世代の作曲で食っていきたいっていう子達に「あ、こんな人でも作曲で暮らしてるんだ」という希望を与えられるように、せいぜい頑張ってみようと思います。


2017年5月3日水曜日

ファミコン風音源

どうも僕です。

最近ファミコン風アレンジというものを体得したんで是非上のサンプルを聴いてみてください。

こういう音をチップチューンとかっていうらしいですね。
ガチの人たちは本物のゲームボーイとかファミコンを改造して音源として使ったりするらしいんですが、

あいにくどちらも持っていなかったんでvstで作らせて頂きました。

ちなみに今回使ったのはBleepっていうフリーソフトです。

こんな見た目でとってもオサレ


実は以前からファミコン風っていうのを作りたくて色々音源を見ていて、
一度ファミシンセっていうのを導入したことがあったんだけどなんか使い方がむずくて断念した辛い過去があるんですがBleepはプリセットが充実してて非常にさくっと使えました。

デザインは非常にかわいらしくて僕好み。ファミシンセさん。がしかし、初心者には音作りがむずすぎる。

Bleepのドラム系のプリセット、FX系のプリセットを単音でそれぞれ鳴らしaudioにしてしまえば後はサンプラーにぶち込むだけであら素敵、ファミコンサウンドのドラムセットが出来上がります。

もうここまでで仕込んでおけば後は適当に打ち込んだり既存曲のMIDIを持ってきて鳴らせばおkです。多分この仕込みが大事。

あとしいて言うならdaw付属のアルペジエイターとかを駆使してコードを分散させたりすると非常にファミコンライクなサウンドになります。

そんなこんなで是非みんなも気軽にファミコンサウンドを作ってみてくださいね~








2017年4月14日金曜日

究極オシャレ著作権フリー音源集Spicy Orange爆誕!


昨日遂に発売しました。
オシャレを極めしものにしか扱えないまさに試される曲達、
著作権フリー音源集界のアカサカサカスとしてが。



その名もSpicy Orange。

オレンジに意味は特にない。でもそこがオシャレ。

この音源集は今までの僕では絶対に使わなかった

 「オーディオループ」

 「サンプリング」
という2つのキーワードで作った攻めの姿勢を感じる作品で、自分的にも気に入ってます。

オシャレじゃないの作ってる人だけ!!

ってことで是非是非さんぷるだけでも聴いてやってくださいね~





2017年4月12日水曜日

オーディオストックの審査、超速くなってない!その2

どうも僕ですが、表題の件です。

審査一日かからなかったんだけど、ものすごくありがたいです。




という訳で昨日申請して、昨日発売開始した曲です。

サイエンス、ドキュメンタリー的なイメージで作ってますんで

科学実験動画を作ろうと思っている皆さん、是非BGMにどうぞー

2017年4月11日火曜日

著作権フリー音源の良さ

どうも僕です。近日中に新しい音源集がリリースされる予定の僕です。

昨今、企業VP、ウェディング関係のムービー、レシピ動画とか様々な映像コンテンツが世にあふれていますね。

Facebookとかでも映像つきの広告が山ほど流れてきます。

んでどんな映像にもBGMってのはほぼついているわけで、

ayato sound createにも映像部があるんですが、まあ毎回BGMで困るのね

どういうことかというと

作る映像にもよると思うんだけど、やっぱりオシャレでクールな曲を使いたいわけですよ。
んでそのオシャレでクールって部分を作曲家の立場から分析すると

・生録音によるアナログ感
・生演奏によるグルーブ感

ていうのが重要になってくるわけですよ。やっぱり。
さらに言うと

・マッシュアップしたビートの刺激的な感じ
・アナログシンセのぶっとい音を組み込んだビート
・TR-808

とかっていうのもオシャレでクールのキーワードですが、

急に言われてもすぐには出来ねえよ!!!

と悶えるわけですね。

生録音によるアナログ感をMIDIでやる場合、PIANOとかならINTEGRA-7で定位を後ろの方に下げてリバーブ感に馴染ませて書き出し、さらにチューブコンプレッサを掛けると良い感じに聴こえるけど色々大変なんだよ。

生演奏のグルーブにしてもINTEGRA-7は結構演奏表現が上手いんでギターとかある程度はいけるけどやっぱ本物にはかなわないよ。

とまあ色々と問題が出てくるわけです。

「えっなんでMIDIでやる必要あるの?本物録音したら一発じゃん?」

と思う方がいらっしゃると思いますが

じゃあ予算組んでよ!!!

って話です。プレイヤー、録音エンジニアそれぞれ依頼すると大変高級な曲が仕上がります。

そして最も恐ろしいのが

「ここのフレーズちょっと変えて欲しいんですけど」

というキラーワードがあります。

MIDIなら軽く対応出来るんですが、録音データだとそうはいきません。

cubaseならオーディオ編集で多少は弄れますが、あくまで多少に留めておかないと本末店頭です。

結果再度プレイヤー、エンジニアに依頼して・・・。

という話になってきます。


そんなこんなでMIDIを駆使し、INTEGRA-7を駆使し必死に「生っぽく」聴こえるように調整しながらリテイクに備えて曲を作ります。

実際曲調によってはかなりリアルに聴こえるもんで

祀神

とか
Darkness kingdom


なんかの収録曲なんかは我ながら頑張って打ち込んでるなあと思います。

んで

最近ふと気づいたんですが

著作権フリー音源だったらリテイク無いじゃん!!

もうね、衝撃。うっかり。

facebookで見かける動画広告の曲めっちゃオシャレでクールなのが多いんですけど

「ああ、この動画の為に泣いた作曲家がどこかにいるのかあ・・・」

なんて考えていたんですが、そんなことはなく

まさか著作権フリーの物を使っている!

リテイクを恐れず攻めた曲作りをした曲を使っている!!

という可能性に気付いたわけです。

んで

世の中にはオーディオループというものが存在しています。

各種DAWに初めから入っている1小節くらいのデータで

ピアノ、ギター、ドラムなどそれぞれの楽器をプロが演奏したデータなんですが、

今までリテイクが怖くて一切使ったことが無かった、というか何のためにあるのかも良くわかってなかったんですが、

リテイク無いならこれを使って生演奏、生録音の良さを取り入れた曲作ったら最高におしゃれでクールな曲になるやん!!

という訳で前回のブログにも書いたんですが


こういうリアルオシャレサウンドに辿り着きました。

近日中にオシャレ極まりない音源集リリースしますので

全国の映像屋の皆さん、はたまたイベント音響で流す曲にマンネリしている皆さんこうご期待下さいね~。






2017年4月8日土曜日

オーディオストックの審査がめっちゃ早くなってない?

どうも僕です。

先だってより「今年はオーディオストック!!」と息巻いて曲を登録するも
「プチっとノイズが~」「曲の品質が~」と突き返される日々に少々疲れていた僕ですが、

先日、これは僕史上最高にオシャレな曲が出来たので勢いこれはいけるだろうと確信しオーディオストックの新規音源登録ボタンを久々に押したわけです。

今までだったら一週間~約10日後っていう印刷屋の納期なの?欠品してんの??っていう期間を経て「ぷちっとノイズが~」という連絡を頂くというのが常だったので今回もまあそれくらい待つだろうという覚悟をしていたんですが

約2日で連絡を頂きました。えっ早くない?

ちなみに内容は「曲の最後にプチっとノイズが~」というもので、PCの前で野武士のような表情になったことは言うまでもないんですが、

なんせ連絡が早かったので、最初に登録しようと思った時の熱量みたいなものが僕の中に残っており粛々と曲の最後のフェイドアウトを長くする作業をして再登録したわけですね。

約2日で販売開始しました。えっ早くない!!?(2回目)

とまあそんなこんなで販売開始していただいた曲がこちらですね。


もうね僕史上最高にオシャレ。元メタル小僧とは思えないオシャレさ。

今制作中の新しい音源集にも入れる予定ですが単品で欲しい人とかdlsiteから買うのに抵抗ある人は是非オーディオストックにて。





2017年3月31日金曜日

純正律について考えてみた。

どうも僕です。

前回前々回とヘミシンクとソルフェジオ周波数について考えてきたわけですが、
こんかいはソルフェジオ周波数を調べてるとき偶然知った純正律について考えてみます。

純正律とはなんぞや、って話なんですが。細かい説明はwikipediaかなんかを見て下さい。
僕も完全には理解してないっぽいので。

要は「特定のキーに最適なチューニング」って感じです。

現在、我々の普段耳にするような音楽は大体平均律っていってどんなキーでも演奏できるようなチューニングになっています。

例えばピアノのドからレの音程の差とレからミの音程の差は一緒でしょ?

音の差が全く一緒なんで転調しても違和感なく演奏できるんですね。

音の差が全く一緒なので、和音を弾いた時に完全に調和しないっていうのが平均律の弱点になります。

逆に純正律はCメジャーの純正律にしたらCメジャー以外の曲は音痴な音が多くて弾けないけどそのかわりCメジャーで使う和音の多くは完全に調和するっていうメリットがあります。


僕も上記の事柄をすべてインターネッツで調べて

ふーん、ほんとかよ・・・?

と疑いつつMIDI純正律で演奏する方法が無いと確かめようがないじゃねえか、と悩んでいたわけです。

余談ですがcubaseにはHMTっていう機能があって完全な純正律じゃないけど純正律っぽくMIDIを発音できる機能があるんでcubase使ってる人は試してくださいね。
この方法はVST3対応のソフトシンセを使う場合は良いんですが、僕メイン音源がINTEGRA-7(外部)なんで使えなかったんです。

んでどうにか出来ないかなあと検索してたら

うん。

INTEGRA-7やっぱり神!

16トラック個別に純正律各キー、平均律その他ピタゴラス音階とかアラビック音階とかも出来るご様子!

という訳でやってみた。



各サイン波、STセクション、ピアノで同じフレーズです。
手癖で勝手に弾くくらい良く使うコードを確かめてみました。
前半がAマイナー純正律、後半が平均律っていうファイルになります。

一番最初のCメジャーの和音が純正律の方が伸びやかっていうかシャキっとして聴こえる!!

ピアノは本来純正律にしない楽器なんで純正律の響き方がなんか気持ち悪いけどストリングスなんかはすごく心地いい気がする!!

サイン波で聴くと、調和してる部分の音のうなりが無くてすごくすっきり聴こえるよ!!

とまあ

元は癒し系音楽を作ろうとして色々調べだしたんですが、この純正律に癒し効果があるのかは不明です。

ですがこのシャキッと感を普段の曲作りに取り入れていこうと思う僕でした。


2017年3月28日火曜日

ヘミシンクとソルフェジオ周波数について考えてみた。その2

どうも、僕です。前回のヘミシンクに引き続き、今日はソルフェジオ周波数について考えてみます。

ソルフェジオ周波数とはなんぞや、という人はとりあえずyoutubeでソルフェジオ周波数で検索すればわんさか動画が出てくるんでそちらを参照くださいね。

超ざっくり説明すると、特定の周波数の音が体に良いっていうもので
特に528Hzを聴くとDNAが修復され奇跡が起こる。

とかっていうものです。

へー、という感じで取りあえずyoutubeで色々聴きながらgoogle検索を始めたんですが、
予想変換の二つ目くらいに「ソルフェジオ周波数 嘘」というのっけから香ばしい状態です。

めげずに検索を続け、とりあえず
・396hz・・・トラウマから脱出
・417hz・・・マイナスからの脱出
・528hz・・・DNAの修復、奇跡
・639hz・・・人とのつながりが強化
・741hz・・・表現力の向上
・852hz・・・直観力強化
・963hz・・・高次元の意識とつながる。

というのがメインで、サイトによっては
・174hz・・・苦難の軽減
・285hz・・・意識の拡大

というのも含むところがありました。

んでまあ普通に考えたらこれ全部音程の事なんで普段聞いてる音楽に入ってるんじゃね?
って話なんですが、ここがちょっとミソで、

現代、我々が聴くような音楽はA=440hzの平均律という調律方法になってる為聴く機会が無い。

っていう事らしいです。

※余談ですが「ジョンレノンを殺した狂気の調律A=440hz」っていう本があるらしいんですが、平均律については陰謀論とかがいっぱい出てきます。

んでまあA=440hzになる前はこれらの周波数で音階を作っていた、グレゴリオ賛歌が聴く人を癒すのはソルフェジオ周波数を使ってるからだ~!とかっていって、各周波数の音が出る音叉を3,000円くらいで売ってるサイトもあって思わず遠い目になった僕ですが、

まあとりあえず、
めんどくさいからこの音全部使ったら良いんでしょ!

ってことで作ってみた



※今回もご視聴は自己責任でお願いします。小さい子とかには絶対に聴かせないでね。
特に効果もないだろうけど一応ね。


こんかいは細かいHzの指定があったので

waveganeというフリーソフトをつかって各周波数を正確に発生させまして、
それをcubaseが誇る素敵サンプラーgroove agentSEにぶち込んで簡単に演奏してみました。

せっかくなんで低音にヘミシンクを入れ波の音も入れています。

音色に関してはwaveganeのサイン波にディレイ、リバーブです。

多分ヘミシンクの低音のせいか胸がそわそわする感覚はありますが、ソルフェジオ周波数の効果ではないように思います。

ソルフェジオの各周波数なんですが、実際並べて聴いてみるまでは多分平均律を否定しているくらいだから、和音にしたら純正律的に超綺麗なハーモニーになるんだろうなあと勝手に思っていたんですが、

すんごい調子はずれになるのね。

というわけで恐らくソルフェジオ周波数自体にそんなに特殊な効果はない様に思います。
勿論人によっては効果があるよ、と信じてる人もいるだろうし、全然いいと思います。堂本光一も寝る前に聴いてた動画もあったくらいなんで。


んで逆に

もしかしたら純正律の方には効果があるかもしれないと密かに思いました。

純正律っていきなり出てきてなんぞやって話ですが、

用は超綺麗なハーモにを作れる調律です。
 細かい説明はめんどくさいんでwikipedia読んでくださいね。

イメージ的には

【純正律】
アカペラでハモる時って相手の声の音程にベストの位置で自分の声を狙って出せる。
【平均律】
ピアノって各鍵盤に音が割り振られてるから微調整が出来ない。

みたいなことなんですが。

実際ヴァイオリン奏者(純正率)がピアノ奏者(平均律)と合わせて演奏すると気持ち悪いと感じることもあるそうなんで。

まあ長くなったんですが、そんなお話でした。純正律のグロッケン音源とかあったら欲しいなあ。





2017年3月27日月曜日

ヘミシンクとソルフェジオ周波数について考えてみた。

どうも僕です。

先日昔お世話になったゲームメーカーの社長と久々に電話で話していまして

「君、音作れるんだし癒しボイス集みたいなの作ったらいいじゃん」
「いいっすね!実は興味はあって・・・・」
「声優なら紹介するよ~」

というやり取りを経て癒しボイス集って奴を作ろうかと思っているわけですね。

だがしかし世の中には既に数多の癒しボイス集があり、しかも僕は台本なんぞを書いたことが無い素人です。まともにやって勝負できるわけがねえ、むしろ声優さんのギャラを払えねえ。

という事で、僕は作曲家として「音」による癒しを取り入れた音源集を作ってはどうかと考えた訳ですね。

はい。ここまでが序章です。


んでインターネッツで諸所検索していると色々と癒し音楽って出てきまして
youtubeなんかでも色々と聴けるわけですが、

・ヘミシング
・ソルフェジオ周波数
・ASMR

という3種類のアプローチの方法が考えられるという事が分かりました。

上から順に超簡単に説明すると

ヘミシンク
 特定の周波数の音を聴くと、脳波が影響されて周波数を合わせる「引き込み現象」というのを利用して、脳をリラックスしている状態、α波が出ている10hz前後にチューニングするというもの。ただ人間の耳は10Hzは聞き取れないので左右のヘッドホンから10Hzずらした周波数の音を流し、その音のうなりによって10Hzを作り出し感じようって事。

うん。いきなり何のことか分かんないよね。脳波って微弱な電気信号なのに音の周波数に同期するとかありえるんかよ?と真っ先に疑ってかかったんですが、これはマジであるらしくて引き込み現象っていうのも実際にあるらしいです。

音のうなりっていうのは、ギターする人ならわかると思うんだけど、チューニングするときハーモニクスで合わせるでしょ?その時微妙に音がずれてるとわんわんわんわんって感じに音が揺れるでしょ、アレです。

余談ですがこの方法を利用した医療用機械の特許を松○電工とかが持っているらしいんで信憑性はあるらしい。

さらに10Hzに合わせるんじゃなくて7.82Hzに合わせるとより良いらしい。というのも地球自体にもシャーマン共振(雷とかが作り出す電波の波)があるらしくてそれが7.82Hzらしい。年々上がってきているらしいけど。

うーん。マジかよ・・・。

という訳で作ってみた。



いらすと屋さんまじ便利、この杉かわいすぎるだろ

ヘミシンク自体を作る方法を色々考えたんだけど
cubaseが誇る素敵音源Retrologueを使い
 サイン波で単音を弾く・・・左に全振り
マスターチューニングを440から447.82にずらしサイン波で単音を弾く・・・右に全振り

おお、うねうねしてる!!

調子に乗って1オクターブ上の単音でも同じことをする。

おお、なんかyoutubeで聴いたやつっぽいぞ!!

んでこれだけだと聴いてて非常に不安な気持ちになるのでグロッケン的な音でメロディーを入れる。ディレイで揺らす。この揺らぎも7.82hzにしてみる。

ついでに波の音を入れてみる。

うん。癒されそう。

ちなみにこのデータ作るのに30分くらいヘミシンク聴いてたら花粉症の症状が一時的に緩和されました(これはマジ)

まあ音の効果か、集中してたからか分かりませんがね。

余談ですがヘミシンクは人によっては怖い夢みたりすることもあるんで視聴はあくまで自己責任でお願いします。どんな影響あるか分からないんで小さい子供とかには聴かせないでね。

とまあヘミシンクを利用したアプローチですが、
作っといてあれだけど、これたぶんデカいスピーカーを両サイドに置いて、爆音をぶつけるようにしてそのセンターに立っていたら多分なんがしかの効果があると思います。

人体の80%は水分らしいんで、音波が細胞の水分を揺らしてすごいリラックス効果ありそうです。多分そういう技術を使ってるのが低周波マッサージとかなのではなかろうか。

長くなったんで今日はここまでで。

次回は最高にうさんくさいソルフェジオ周波数について考えてみた内容で.




2017年3月17日金曜日

和風マニアック音源集「祀神」爆誕しました。

どうも僕です。
先日よりよさこいの曲をがんばると言っていた僕ですが、和風曲のサンプルもなかったのでせっかくだしと思い和風の音源集を作ろうと思い立ったのがたしか2月末頃ですかね。



和風のイメージ作りの為にこちら坂東眞砂子先生の名著、「狗神」を読んでしまったんですが、(ちなみに読むの2回目です。)
取りあえず全読書好きにお勧めしたい面白さなんだけど、うっかり和風のイメージがどんどんすり替わっていきまして、、、。

うん。

視聴サイト見てもらえばわかると思うんだけど邪悪なタイトルが並ぶ音源集が出来上がってしまったという訳ですね。

もうね、この小説のオリジナルサウンドトラックかっていうレベルで作ったんで「坊ノ宮の女」とか「美希」とかっていうタイトルの曲も入ってます。

マニアック音源集なんで、和風といっても琴や三味線が華やかな江戸っぽい曲は入っていません。全体的に日本の因習とか、怖い村的な世界観の作品向けの曲が揃ってるんでそういうサスペンス的な作品作る人が居たら是非使ってやってください。




2017年3月16日木曜日

ドローン撮影+録音してきた!!


どうも僕です。花粉やばない?

ってなわけでウサギくらい赤い目をしながらドローン撮影の立ち合い行ってきました。

僕はayato sound createというわけで基本的にsoundをcreateするのが仕事なんですが、

ゲームメーカー様にBGMと一緒に販促ムービーの制作なんかを依頼して頂く事もありまして、その延長線上で店舗のCMや企業VPなんかも作ります。

そんな兼ね合いでありがたいことに今回も企業VPを制作させて頂く事になりました。

クライアント様より「ドローンの空撮を使ってほしい」との希望を受けまして初体験のドローン空撮までたどり着いたわけです。


いやはやこんな感じの物体が空飛ぶってすごくない!?

持たせてもらったんですがまあまあ重量あるしね。


完全にSFの世界だよこれ!初めて見たよこんなの!!

ちなみに今回実際にドローンの操作をして頂いたのは思創堂の出口社長という爽やかな若社長なんですが、なにぶんロケに不慣れな我々を色々とフォローしていただき本当にありがとうございました。

とまあそんなこんなで無事2日にわたるドローン空撮も終わり、次は陸上での撮影となるわけですが、こちらも頑張るぜ。

余談ですが、僕はsoundをcreateするのが本業(大事な事なので2回言いました)なので

「工場内の音をBGMに組み込みたい」というご希望に添えるべく音声の収録もしていたんですが

この日の為に買ったこちらが思いのほか良い音で録れて一安心。




これのイケてるところは前面にむけてMS録音(雑に説明するとセンターを狙いつつサイド成分も録音)背面に向けてXY録音(雑に説明すると左右に広がるように狙って音を録る)
同時に録っていけるっていう所ね。結果臨場感ある音が録れるわけですよ。



んで後からdawに読み込んで整理する作業なんですが

MSとXY二系統ずつあるから整理が大変。だけど良い音の為だし仕方がないぜ・・・。

とまあ最後はsound createっぽく纏めてみましたが、動画制作もやるよー、なんならドローンも飛ぶよーって話でした。



2017年3月6日月曜日

続・よさこいをがんばる!サンプル楽曲編


どうも僕です。もし作曲家以外でよさこいに関わるなら旗師が良いなあと思うも体力無さ過ぎて無理だなあと思う今日この頃です。

さて、うちは各種ビラのデザインから飲食店のメニューまで作るんですが、

うん。

よさこい楽曲作りますっていうビラ作れるっていう事に年が明けて3か月、ようやく気付きました。
という訳で上のやつですね。

そしてサンプル楽曲ですね。

記念すべき初よさこい曲を提供させて頂いた夢幻様のご厚意で、提供した楽曲をサンプル的に使っていいよ~というあり難いお言葉を頂きましたのでショートバージョンを公開させて頂きますね!!


イベント音響の仕事柄よさこい楽曲を聴く機会が多いんですが、

いかにも「作家さんが作った曲」っていうお上品に纏まった曲がってのが多くて

僕もゲーム音楽やVPのBGM作るんで普段は作家さんっぽい曲を作るんですが、

そういうのじゃなくて、アーティスト的というか攻めた曲というのをよさこいでは作っていきたいなという意気込みを込めて作った一曲です。

例えばkickと大太鼓をセンターで被せてるんですが、多分作家的に作ったらこんなことはしないし、よさこい鳴子踊りのフレーズの使い方もあえてブレイクダウンの場所に持ってきてコード感も和風から離れて激情的にしています。

なんてうか「はい三味線と琴、お囃子入れたから和風でしょ?」みたいな曲にしたくなかったのね。

あくまで踊れる曲、和風のダンスミュージックにしたくて、

となるとサイドチェインのシンセとかは必須になるなあ、
フィルはスネアのピッチ変えたいなあ、

などと試行錯誤しつつ作ったんですが、その試行錯誤が久々に曲作りの楽しさを思い出させてくれました。

とまあそんなこんなで作家的じゃなくアーティスト的な曲が欲しいよさこい関係者の皆様、今年はもう遅いけど是非。



2017年3月1日水曜日

南紀田辺UMEロードマラソン音響行ってきた


どうも僕です。相棒のAHS出口社長とUMEロードマラソンの音響行ってきました。
それにしてもこの男、カメラを向けるとノリノリである。

さてこちらの現場、マラソンから遠い所で暮らす僕は全然知らなかったんですが、結構有名なマラソンらしくて、遠くは埼玉からランナーの方がいらっしゃってたりとびっくりです。


オープニングアクトで地元のダンスチームが踊ったりなんせ盛大
踊ってる写真が無いのはポン出ししてたからだね。



出店もいっぱいあります。

んで一枚目の画像の左側の方を見て頂きたい。

鹿シチュー、無料、というミステリアスな文字が確認できるだろうか。

鹿でシチューで無料ですよ!!どういうことなの!!



というわけでゲットしてみた。

普通にうまい。


いいお天気だったんですがやっぱり外は寒いんでこういうのがあり難いね。

いやはやこういう音響の仕事現場っていわばお祭り会場なんで、何かと楽しい。

我が愛器。無駄にテンポとピッチが弄れる2連CDプレイヤー。真剣に無駄な機能なんでやめてほしいよね。間違えて触ると事故になるからね。

2017年2月28日火曜日

楽天モバイルにしてみた。


どうも僕です。慎ましく暮らしています。

そんな僕ですが、携帯料金節約の為にauから楽天モバイルにしてみました。

昨今SIMフリー携帯が猛威を振るっているご様子なんですが、いかんせん機械に疎い為、今まで踏み出せずにいたんですが思い切っていきました。

ちなみに楽天モバイルのZTE BRADEっていう機種にしました。選んだ理由としては単純で

■ZTE BRADE 本体価格280円(税込み303円)
■楽天モバイル以外ではこの価格で買えないっぽい

という2点ですね。どうせなら最安値を攻めたかったんです。僕は。

いっそSIMも通話SIMじゃないものにして050の番号デビューしようかとも思ったんですが、流石に仕事もあるんでそれは断念。通話料金は通常30秒20円なんですが楽天電話5分までかけ放題っていうオプションをつけて対応。

これで月々の支払が確か2,100円になるっていうね。今まで月大体10,000円払っていたのでがっつり節約できます。

ちなみに楽天だとコミコミプランみたいなのがあるんですがそれはあえて使わず。この激安機種を使うんだったらほぼメリットが無かったので。


んで

肝心の使用感なんですが、

うん。

自宅では電話以外iphone使うからよくわかんないや・・・。

ただfacebookとか開いた時にiphoneと比べると尋常じゃないくらいカクカクしたんで若干不安が残ります。

まだ電話機能開設が完了してないんでイマイチ分かりませんが、まあ安いしそこまで電話も使わないから良いかな。

ちなみに楽天モバイルに変えるにあたり楽天カードを作ったんですが、なんと5,000ポイント最初から付けてくれてるっていう大盤振る舞い!5,000円もらったようなもんだよ!!

という訳でこちらのポイントをあり難く使わせて頂き


ハンディ―レコーダー買いました。

これで色々サンプリングできるぜ!!取りあえず五郎庵さんに般若心経録音させてもらいに行きたいなあ。



2017年2月22日水曜日

紀州善光寺行ってきたよ~


どうも僕です。信心深い男です。

さて今日はですね「報恩寺 通称 紀州善光寺」に行ってきました。

実は先日五郎庵地蔵寺っていうお寺の人と縁あって出会いまして、お寺の敷地内で精進料理カフェをされているという事だったのでせっかくだし訪ねてみようと思ったんですが、

これ五郎庵さん
 もうね凄いおしゃれ


うん。

間違えたのね、寺を。

という訳でごく普通に参拝してきました。




こちら入口付近ですね。この時点ではまだ精進料理カフェあると思ってました。


これを見ても「ああ正式名称が報恩寺で五郎庵っていうのはお店の名前か~」と思っていました。


本堂っぽい。禅宗のお寺は基本的に簡素な作りで渋い。

んでこのマイナスイオンいっぱい出てそうな坂道を登っていきます。左手にちらっと恵比寿堂の屋根写ってますね。んで正面は不動明王様の小部屋的なものがあります。

さらにここから道なき道を進むと
 THE 岩山に




高すぎる。町一望できる岩山。風強かったんで超怖かった。

そこからさらに進むと

こちらの看板。背景で道なき道具合がお分かりいただけるだろうか。


たどり着いた岩屋観音堂。

もうね、ロケーションがカッコいいのは言うまでもない。大自然が作った岩のくぼみにあるお堂です。 んでここだけ日の光が注いでてすごく温かいのね。
暗い森を抜けてたどり着いた先にある聖域っぽくてすごく神々しい。

山とか岩、滝とかを信仰する神道的な要素と仏教が融合してる素敵な空間でした。

ちなみにgoogle画像検索によると

こんな感じになっているらしいです。こちらのブログからお借りしました。

いやなんにせよ地元にこんなすごいお寺があったとはびっくりです。

その後無事五郎庵さんにもたどり着き、ほっこりさせて頂いたんですが、

信心深い良い一日でした。



2017年2月18日土曜日

classical music for games vol.2発売しました。




どうも僕です。世間では空前絶後の出家ブームですね。ぺふぺふ病的な意味で。

最高に芸能人を知らない僕ですが仮面ライダーフォーゼ見てた関係で清水富美加さんの顔は知ってたんですが、すごい話題っぷりですね。

いかんせんフォーゼと変態仮面に出ていて、口元に特徴があってかわいらしいという情報しか知らないので多くは語れませんが、彼女自身がもし辛かったのなら、どうか幸せに鳴って欲しいですね。

かの弘法大使空海も
もし自分に適していることにその能力を使うなら、物事は極めてうまくゆく。しかし、自分に向いていない物事に、その能力を使うなら、労多く、益は少ないだろう。
 周りの環境は心の状態によって変わる。心が暗いと何を見ても楽しくない。静かで落ち着いた環境にいれば、心も自然と穏やかになる。
とおっしゃってます。今は渦中の人なんで心穏やかとはなかなか遠いかもしれませんが
穏やかな心で見れば、世界とは穏やかな物なんですよ。


さて、
別にこんな髪型だからと言って仏教徒というわけではないんでこの程度にしておきますが、

そんな世間の清水女史が世間の注目を集めているさ中、ひっそりと音源集を発売した僕の心の内の穏やかじゃ無さよ! 

twitter,facebook etc,,,どこもかしこも清水富美加さんの話題の中、宣伝tweetが押し流されていく景色を見て、視聴プレイヤーの再生回数がまったく伸びない景色を見てわが心は何を求む!

という訳でそんなタイミングですが、出ました。以前好評だったクラシックアレンジのvol.2です。卒業式シーズンも近いんでそんな需要にも応えられるような曲を入れてます。

ゲーム製作者様や、映像制作者さまは是非視聴だけでもしてやってくださいね。





2017年2月17日金曜日

よさこい楽曲制作をがんばる。



どうも僕です。

パスタを食っててもうどんかなんかに見える坊主効果辛い。

寺社仏閣めぐりが趣味なのに、別の寺から来たスパイみたいに見られるの辛い。

さて、そんな坊主ですが

今年はよさこい楽曲をいっぱい作ります。

髪型的にも和風曲に向けて調整している次第です。

というのも昨年末、知り合いの紹介で夢幻さんという田辺市のチームに曲を作らせて頂いたのですが、

うん。

作ってて楽しいのね。

というのも普段BGMで中々使いどころが難しい和楽器とか「いよぉぉぉ!!」っていうお囃子だったりとか、鈴の音だったりとかふんだんに使えるからすごく新鮮な気分で曲作り出来たのね。

なかなかこんなにオートメーションとか書き込まないし、トラックも使わないというのについつい凝っちゃってっていう画像が↓ね



んで、よさこいの楽曲つくってる業者さんのホームページを偵察させて頂いたんだけど、

例えばgoogleで一番上に出てくる某社様だと

・通常プラン300,000円~

・ランク上のコースが500,000~

と中々いいお値段してるという事。

また他の会社さんを見てもまあ大体これくらいの金額が多いかなという印象です。

他社様の値段に対してあれこれ言うのは野暮なんでひかえさせて頂きますが

よさこい専門にやってらっしゃる会社さんなんでノウハウも実績もあり安心だと思います。

対して普段ゲームBGM、企業VP向けBGMなどをメインで作っている僕なんで、流石に
同価格っていうのは厳しいとは100も承知です。現に実績も1チームしかないしよさこい用のサンプル曲もすぐには無いっていう体たらくです。

ただ普段よさこい曲に負けないくらいシビアな所で曲作ってます。楽曲クオリティーはまあ負けませんよ。

なのでこの2017年はとりあえず、
 よさこい歌唱あり楽曲・・・・・・・・・・100,000~
 よさこいインスト楽曲・・・・・・・・・・ 50,000~

という価格設定で取りあえず行こうかなと思います。

たとえば主婦の方が中心になっているチームさんや、
学生メインのチームさんにも手が出しやすい価格なのではなかろうかと。

なんせ和歌山県田辺市でよさこいの曲っていったらayato sound createっていうくらい色んなチームさんに提供できればと思っています。

ぜひともお気軽に連絡くださいね~。



2017年2月16日木曜日

ダンサーインザダーク

どうも 僕です。
突然ですが
ダンサーインザダークという映画があります。


2000年公開 主演ビョーク、BGMビョークという事で当時話題になったっぽいんですが
この度再び観ることになりました。

というのも作中ビョークが歌うんですが(当たり前ですがね)
その曲がどれもSEが自然にリズムになっていくっていう趣向を凝らしたもので
勉強の為に観ることにしたわけです。


ここの機械の音とかがbeatになっちゃうんだぜ!!


トムヨークとのコラボ曲はこの列車のシーンで聴けるよ。

ちなみにその昔、学生の頃友人たちと一緒に見たんですが、
そのあまりの暗さと衝撃に友人の神山君が見終わった直後熱を出すっていうエピソードもあり、
観ようと思ってから三日くらいは悩んでいたんですが


ビョークにハマっている今観ると、歌の上手さに惚れ惚れしてしまう名作になっていました。サントラの曲の対訳に映像がついてるわけだからね、贅沢。


また作中セルマ(ビョーク)の友人キャシーを演じているのがシェルブールの雨傘でヒロインジュヌビエーム役だったカトリーヌドヌーヴだった事に気付いてびっくり。ミュージカルつながりっていうレベルじゃねえぞ。


キャシーが美人すぎて老けてるんだか童顔なんだかわからないビョークが逆にリアル。

在りし日のドヌーヴ。そうだフランスに行こう。

うん。面影あるよね。面影、むしろ俤・・・。


んでラスト30分くらいね。僕は涙もろいんで感動して泣く映画は多々あるんですが、悲しくて泣くっていう体験は久々でした。そりゃ神山君も熱出すよ。

いやでも、多分20歳くらいの時にみたんだけど、あれから随分僕も大人になり、感じ方も変わったわけで、ものすごく切ないけど良い映画だったなあと思いました。(当時はいきなり始まる歌のシーンが全く受け付けなかった)

いやなんにせよビョークってすげえわって話でした。