2016年12月28日水曜日

つのだ☆ひろディナーショーしてきたよ~


いやもう年の瀬ですよ。イベント盛りだくさんでバタバタしとりますが、

少し前に「つのだ☆ひろ ディナーショー」というイベントの音響照明のお手伝いに行かせて頂きました。


うん。仕込みいっぱい。




僕は照明的な操作だったんですが、前回の宝塚から約半年ハートが強くなってたので
落ち着いて出来ました。


ムービングフェーダーちゃん。小さなボディーで頑張るかわいいやつ。


かろうじて操作できるやつ。


余談だけど、昔ホテルマンだったころ憧れたこの照明音響セットも初めて触る事に。うん。あの頃は想像だにしなかったぜ。



いやはやしかし、つのださんの歌の上手さというか声量やばかったわ。

時期も時期なんでクリスマススペシャルメドレーしてくれたんだけど、普通のクリスマスソングだけじゃなくJpopなんかも歌ってくれて非常に良かった!!






2016年11月24日木曜日

ピアノ発表会(出演)してきたよ~

どうも僕です。昨日はピアノ発表会でした。



ちなみに会場はつい先日のハロウィンパーティーでお世話になった紀南文化会館小ホールです。

あれは3年前、音楽の仕事をしていく時に、必ず役に立つ筈と思いピアノを習い始めたんですが、いやはや、おかげさまで打ち込みが早くなりました。



リハ中ですね。盛大にミスった為、本番大変緊張する羽目に。


えっめっちゃピアノ上手そうやんこの写真!(実際はお粗末なもんですが・・・)


いやはやしかしね。僕がピアノ習ってそれなりに弾いて発表会出るようになるとは自分でもびっくりだぜ。

余談ですが先日掃除中に昔バンドしてたころのフライヤーが発掘されまして



うん。10年以上前かな・・・。

あの頃の僕はまさかピアノ習ったりゲームの音楽作ったりたまに音響したりすることになるとは全く思っていなかったな・・・。


2016年11月19日土曜日

ブログ引っ越し、そして模様替え。


 どうも僕です。wordpressからこちらに帰ってきた僕です。

ブログのインポートエクスポートが上手くいかず、結局数件分のみ手作業でコピーして帰ってきた僕です。
うん。機械弱いの辛い。

そんなわけで心機一転、作業部屋の模様替えなんぞをしてみました。


これが今までの形ですね。俗にいうL字型に機材を配置するスタイル。
これもけっこう便利で気に入っていたんですがね、鍵盤の位置が異常に高いので微妙に疲れるっていう弱点がありまして(キーボードスタンド買えよって話なんですが・・・)

あとスピーカーの位置が圧倒的に気に入らないし、スピーカーの高さ合わせるために本積んでたからね。そろそろ限界かと思いまして。





今回はこんな感じの奥行スタイルにしてみました。

integra-7とインターフェイスを思い切って横に置くことで微妙にすっきりした気がする。



ただ若干問題もあって、物書いたりするスペースが無いのねこれ......。

んでcubase使うときは良いんだけどableton live使うときは apcmini置くスペースがないっていうね・・・。

まあ当分はこの形でいこうかな。



2016年11月18日金曜日

チャリティーイベントで音響してきたよー



どうも僕です。写真右から二番目の偉そうに座ってる僕です。緊張してるんだよ!
先日は地元のチャリティーイベントで音響でした。
昼12:00~18:00まで総勢30組程度のダンスチームがでるというお祭りイベントですね。
ダンスチームっていっても多種多様で、HIPHOPダンスありブレイクダンスありの中、バレエまで出るっていうミクスチャー感!その昔バンドしてた時にHIPHOPの人たちと一緒にライブしたことを思い出して懐かしい気持ちになりました。
img_7414
んで普段は別々に活動している人たちが集うので、当日持ってきてくれる音源CDをこちらのCDプレイヤー2機で流すってのが僕の担当だったんですが、30組だから30枚CDがあるわけで、それぞれ板付きやら音先やら客席入りやらがあり緊張しましたわ。

余談ですがこれ朝5:00から仕込みして終わって7:00くらいです。僕以外のメンバーが別の現場の仕込みに行き、まさかの一人でお留守番になりました。
img_7417
うん。がらんとしている。
余談だけどちょっとしたライブハウスより低音出てたわ。
一時間くらい完全に暇になったので
img_7416
携帯でゴッドファーザー見てました。一日一時間ずつ見てた最後の一時間をあてましたが、
いやはや名作やわ。ベタに音楽めっちゃいいなこれ。
とまあそんなこんなしてるうちにリハとか始まり本番も始まり無事イベントも終わりましたが、うん。
なんか良いなこういうお祭りみたいなイベントってのも、と思う僕でした

2016年10月20日木曜日

ableton liveの季節ですね



どうも、僕です。今年もやってきましたね、この季節が。
そうableton liveの季節が。
まあ何のことかわからないと思うんですが、僕が音響する地元のハロウィンダンスコンサートの練習がぼちぼち始まりましたって話。特にableton liveのセールがあるとかそういうんじゃないんであしからず・・・。
以前からたまに書いてますが音響ポン出しには最強です。これで曲作る方法がいまだにわかんないんですがポン出しには無敵です。
img_7224
今年もこちらのパワードミキサー、スピーカーをスタジオに持ち込ませて頂き練習を一緒にやらせて頂いています。
今年は昨年にもまして手加減の無い効果音、特殊きっかけの量なんで僕自身練習しないと不安なんでね。
img_7225
APCminiを神妙な顔で見つめるDJ七歳児氏。
僕はメインPCがwindowsのデスクトップで2画面あるんで、こっちでまず各クリップの音量調整したりエフェクトかけたものを書き出したりっていう仕込み作業をします。この作業シングルディスプレイでやるとなんかもう辛くて辛くて・・・。img_7236
右にタイムライン出しっぱなしにしておけるんでクリップをドラッグ&ドロップでサクサク書き出しコーナーに持っていけます。タイムライン上で分割して二つのクリップに分けたりってこともその逆もやっちゃえるから楽ちんだぜ。
あとSEとかもたとえば「鍵を開ける音」にはめっちゃコンプが掛かってた方が良いとかって思ったらコンプ掛けた状態を書き出して新しいクリップ作ったりという作業も出来ちゃうよね。
プロジェクトと素材をフォルダにまとめた状態でざっくりUSBにコピーし、持ち出し用のMac bookにぶち込めばMacで問題なく開けるんでOKっていうね。まじ去年気付けばもっと楽だったのに。
なんにせよ今年も頑張ろう。

2016年9月15日木曜日

cubase8.5の内蔵音源が素敵な件



いやもうね、なんてったってcubase!
僕普段は99%くらいintegra-7の音色で曲作るんですが、cubaseも新しくなったことでやっぱり新しい音源とかも入ってるし使ってみたくなるじゃないですか。
僕は今までcubase5studioだったんで、内蔵音源が3種類
・halion one
・prologue
・groove agent one
というラインナップでした。
この3つはなんだかんだで昔だいぶ使い込んだ訳ですが、今回は
・halion sonic
・Retrologue2
・padshop
・mystic
・spector
・loop mash
・groove agent SE
という7種類に変わっています。うんドキドキしちゃう。
んでここからが一通り使ってみた感想です。
・halion sonic
俗にいうマルチティンバー音源ですね。僕はこれを使うくらいならintegra-7使っちゃうんでほぼ使わないです。むしろ適当なガイドメロ入れたりするときhalione oneのSAXとか使ってたのが、マルチティンバー故にお手軽に使えなくなったのでちょっと辛い。でも多分おもしろい音色とかもたくさん入っているっぽいです。halion oneのdrama brass(ブラス+ストリングスで低音はティンパニーも同時にレイヤーされてる便利な音色)みたいなイケてる音色が多分探せばある。と思う。
・Retrologue2
ディモールト(非常に)良い!と思わず言ってしまうアナログシンセ。昨今のEDMブームを意識した豊富なプリセット。お手軽にびゃうびゃういうあのベース音が使えます。またシンセ内でステップシーケンサが使えるのも素晴らしい。中田ヤスタカっぽいシーケンスを作る時ピアノロールに打ち込むんではなくこうやって作るとまた良いよね。
・Padshop
その名のとおりPadに特化したシンセ。これ僕の持論なんですが「プロはPadの使い方がプロ」と思っていましてプリセットで非常にイケてるPadが入っています。原理的には波形を読み込んで一部を切り取り加工してPadにして出すっていう音源なんですが、グロウル(所謂デス声)的なのも入ってるんで使いこなせばPad以外の用途でもいけるかしれない。
・Loop mash
これはcubase5から入ってるらしい変わり種。素人にはオススメデキナイっていう一品。ループ素材を切り刻んでミックスしたりするやつで僕が昔愛用していたglitchっていうプラグインみたいな事も出来る。だがいかんせん使い方が難しい、っていうか良くわかんない。
・groove agent SE
パラアウトかつ各トラックに多少エフェクトがかけれたり、一部のプリセットはドラムパターンまで入っていたりする高機能サンプラー。「dub step kit」という分かりやすいプリセットに色んな効果音やら声素材を追加した物をテンプレートとして使ってます。
・mystic・spector・Prologue
シンセ。mysticはPad系、spector、prologueは色んな音が出るシンセ。ってイメージ。うん。あんまり使っていない。
とまあこんな感じの素敵な音源が一杯入っているんですが、基本的にダンスミュージックを意識した音源のラインナップになっている印象です。
なので例えば
・ギターは自分で弾いて、ベースとドラムを打ち込んで、ピアノとストリングスで豪華にしよう!!
とか
・オーケストラをリアルに打ち込んでやるぜ!!
みたいな使い方がメインの人は追加で音源が欲しくなってくる所ですね。
そういう人はKONTAKT的なものを導入すると幸せになれると思います。
とまあそんなこんなで買い替えを検討している人はご参考にしてくださいね~

2016年9月14日水曜日

著作権フリーBGM集vol.3[ psycho suspense]出ました



モデルは学園ものの時もお願いした「井上モカ」さんです。イメージピッタリ。
僕ってほらコナン、金田一少年から始まり綾辻行人、京極夏彦はほぼすべて。宮部みゆき、東野圭吾はそれなりに、、、というミステリー好きなんでいつかは作りたいなあと思ってた音源集です。
どちらかというとSPECとかケイゾクみたいなスタイリッシュサスペンスをイメージして作ってみたんで、ハードボイルド探偵の様な作品とは若干違いますが、機会あればハードボイルド探偵もの向けも作りたい所存です。
是非サスペンスものを作っているサークルさんの元に届けと思います。ノナプルさんとかね。